なるべくなら現地を見て決めたいのが貸会議室

MENU

なるべくなら現地を見て決めたいのが貸会議室

トラブルというほどではありませんが、貸会議室を利用するときには、現地を見てから決めればよかったと思うこともあります。
もちろん部屋のスペースは面積で確認しているのですが、体感的には思ったより狭いと感じたりすることもあります。
テーブルの大きさについても現地を見てみないとスケール感が分からないことも多いですね。

 

三人がけのテーブルに三人が座る計算で人数を予定した場合、テーブルが想像よりも狭いと窮屈過ぎて会議に気持ちが入らないことにもなりかねません。
といっても、自分のオフィスの近くの貸会議室を利用する場合以外では、なかなか現地に足を運ぶことなど出来ないのが実情でしょう。
そのようなときには、インターネットの検索サイトでその貸会議室の写真付きの情報を集めることにしています。

 

写真があるだけで、収容人数や面積のデータでは分かりづらいサイズ感もリアルに分かる場合が多いのです。
インターネット上に写真の情報がない場合には、貸会議室からパンフレットやチラシを入手して確認するようにしています。
それでも困ってしまうのは、貸会議室で研修会などを終わった帰りに懇親会を予定している場合。

 

インターネットを駆使して貸会議室の近くの居酒屋等を探すのですが、捗らないことも多いですね。
こればかりは、貸会議室に足を運んで、貸会議室を出てすぐに入ることが出来るようなお店を選びたいところです。
もしも、事情が許すのであれば、貸会議室の予約を取るときは面倒でも一度は現地を見ておくことをお勧めします。