貸会議室を利用していて困ったこと。

MENU

貸会議室を利用していて困ったこと。

便利に利用することができる貸会議室でも、中には困った事態になることもあります。
それは必要な設備がなかったとき、これはホントに困ります。
カタログ上は、OA機器完備となっていたのでレンタルした会議室。

 

しかし、当日行ってみると複合機が故障していてFAXは使えますがコピーが出来ない状態。
複合機のサポート会社に連絡はしているらしいのですが、会議までに修理が間に合いそうもない。

 

この時は困りました。
貸会議室から歩いて三分程度の距離にあるコンビニにコピーに走るという緊急事態。
メール添付で代用できるため、FAXを使うことはそれほどないのが今のビジネススタイル。しかし、コピーは資料作りなどで頻繁に使用することになります。

 

機器の故障なので仕方ないのですが、貸会議室を予約したほうとしては参加者に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
もう一つ困ったことは、貸会議室にリラックススペースがなかったこと。

 

会議が思ったよりも長時間になってしまうことは珍しくありませんが、そのようなときでも一服する場所やリラックスできるソファー、癒しのスポットなどがあると気分的に楽になります。
貸会議室の中には長時間の利用を想定してそれらのリラックススペースを確保している場所も多くなってきました。

 

OA機器が完備されているのは、今の貸会議室にとっては標準装備ともいえるでしょう。
純粋なビジネス用途だけではない部分にも気を遣っているかどうかについても、貸会議室を選択する際に注意したいポイントですね。